ボクシング独り言

語る相手がいないぼっちボクオタがボクサーやボクシングの試合について一人で語るブログです。

テオフィモ・ロペスの今後は? 意外と難しい状況にあるundisuputed chanpion

前回に引き続きロペスのことについて語ろうと思いますが今回は今後の彼のマッチメイクだったりボクシングファンが期待するような試合など中心についてです。

昇級かステイか?どちらとしても難しい状況

まずここですよね。現在ロペスは主要4団体すべてのベルトを保持していてそのベルトをどうするかですがまぁ間違いなく返上でしょうね。一人の選手が4つのベルトを保持したまま防衛を続けられるわけないので。実際に最近のニュースでIBF指名挑戦者のカンボソス戦も本人は蹴るつもりだといっていましたね(まだわかりませんが)。そこで二つ選択肢があってライト級にこのままとどまるのかそれとも適正階級に近いスーパーライト級に行くのかですね。ライト級といえば同じようなプロスペクトが多くて例えばジャーボンテイ・デービスとかデビン・ヘイニ―とかタレントがたくさんいますよね。昇級した場合だったら現在スーパーライト級は二人の統一王者がいてホセ・ラミレスとジョシュ・テイラー。テイラーはロペスが最近戦いたいといっていましたね。テイラーはそれに対してまずはライト級の骨のある選手をとしてからにしろと対戦に乗り気じゃない返し。同じライト級のデービスは以前に同じくテイラーに挑発していましたがその時はテイラーも対戦に乗り気でしたよね(絶対に試合が起きるわけないんだけど)。ロペスは実際にlomaを倒したことでライト級の格的に一番上でトップランク所属のことから昇級した方がビックマッチ自体は組みやすいですよね。ライト級のトップ戦線にトップランク所属の選手ってほとんどいなくてデービスだったりヘイニ―だったりと対戦を組むのは容易ではないですし。

vsデービス

こっから先の試合の組み合わせは現時点では具体的な試合の交渉があったわけでもなくSNSとかでもりあっがているだけなので簡単なプレビューだけします。まずロペスvsデービスについてですがこの二人は知っている人も多いかもしれませんが昔スパーリングをしていてその映像がyoutubeとかで見れるんですよね。デービスが19歳らいしいので約7年前、ロペスに関してはまだ高校生ですね。確かに体を見ても現在のロペスとは全然違うぐらいサイズが小さいですね。そして内容もデービスが優勢に進めていてちょっと遊んでいるようにも見えるぐらいなんですがまぁ当てにはなりませんよね。ロペス陣営がどうするかは知りませんがデービスというかメイウェザーはこの試合にあまり乗り気じゃないでしょう。ずっと戦わせなかったlomaを倒したロペス(勝敗に三段論法は成り立たないが格的にはそうなる)、そしてサイズもロペスの方が上、リスクがありすぎますよね。両者稼げるファイターだと思いますがそれが異なるプロモーターと競合するほどかといわれればそれもわからないし。まぁ試合が起こるにしてもどちらかにほころびが生まれた後ですかね。

vsヘイニ―

デービス同様メイウェザー二世と呼ばれる選手ですね。プロモーターはデービス同様PBC。この選手については次回語りますが簡単に言うとライト級の裏最強かもしれない選手です。他のプロスペクトよりも派手じゃなく爆発力はあるわけじゃない彼がライト級で最強かもしれないっていうとおそらく大部分の人が納得いかないと思います。あくまで現時点で実力を証明しているわけじゃないのであくまでも説なんですが他のプロスペクトが彼にあまり関わろうとしないのは事実ですよね。とにかくジャブすら当てるのが難しいぐらいディフェンジブでクイックネスとカウンターに優れている。塩といっても決して手数が少ないわけでもなくカウンターを当てるのが難しい。まぁおいしくない上に相手だし相手にはしたくないですよね。ヘイニ―が最近ガンボアと戦った試合でhあSNSでロペスが煽りまくってましたがプロモーターの違いで戦う必要がないことが分かっているので盛大に煽ってました。じゃあそれだけ煽るってことはプロモーターが同じだったら勝てる自身あるのかよって思いますけどね。なのでこれも試合が起きる可能背が低いですね。というかヘイニ―に関してはこのままずっと放置され続けるのが濃厚なんですが。

vsラミレス テイラー

どらも同じトップランクの選手でロペス本人も減量苦があるのでスーパーフライ級にあげて何試合かテストマッチが行われれば可能性があるかもしれませんね。しかしその前にテイラーとラミレスが統一戦しちゃってスーパーライト級のベルトがバラついつちゃう可能性の方が高いですよね。そして決定戦にロペスが絡むかもしれない。ロペスの実力あるのはわかっていますがそれでもいきなり昇級してこのどちらかに挑んで勝算が十分にあるかはちょっと思えないですよね。

 

結局ロペスは千載一遇のチャンスをつかんでロマチェンコを倒したものの今後その勝利したことによる得た価値に見合った試合ができるかはわからないんですよね。これらの試合の起こる可能性が低いこと言うと夢がないというつまらんと思われるかもしれませんがそれが現状のボクシング界です。ファンが本当に見たがっている試合の供給が遅いという。別に優劣を語るとか無意味なことするつもりはないですがその点総合格闘技とかは見たい試合の供給が速いですよね。難しいことはわかるのですが欲を言えばボクシング界もそうなればいいのに。